メニュー

カリキュラムについて

FamiCle+では曜日ごとにさまざまなコンテンツを開催し、子どもたちの好奇心を刺激しています。

以下各カリキュラムについて紹介します。

IT/プログラミング

  • 開催頻度:2~3週間に1回
  • 開催曜日:月曜日

担当サポーターよりコンテンツ紹介

2020年から義務教育にてプログラミングが必修化されたことで、注目を浴びる機会が多くなったIT/プログラミング。IT/プログラミングについてどのようにお子さまを教育していくべきか、悩んでいらっしゃる親御様も多いのではないでしょうか?

ファミくるでは、プログラミングに限らず様々なシーンで応用して使えるプログラミング的思考を、子どもたちにまずは身につけさせたいと考えています。そしてITに対して「楽しい!」というプラスのイメージや「自分で何かを作りたい!」という積極的な想いを育んでいきたいと考えます。そのためにプログラミング的思考をわかりやすく、楽しく身に付けていくことができるカリキュラムを用意しています。

1年を通し「プログラミングとは何か?」「アルゴリズムとは何か?」について理解を促すワークを積極的に行っていきます。その後実際に、スクラッチジュニアもしくはスクラッチを用いて、オリジナルのゲームづくりに取り組む予定です。また個人ではなくチームとして1つの作品を作ることを目標に、皆でYoutube動画の企画、撮影そして編集にも挑戦したいと考えています。ここではプログラミング的思考、チームマネジメントを学ぶ良い機会になるのではないかと考えています。

IT/プログラミング教育を通して、より子どもたちが積極的に学び、自己表現できる機会を作っていきたいと考えています。