メニュー

カリキュラムについて

FamiCle+では曜日ごとにさまざまなコンテンツを開催し、子どもたちの好奇心を刺激しています。

以下各カリキュラムについて紹介します。

体験(理科&社会)

  • 開催頻度:長期休み時のスクール中心
  • 開催曜日:不定期

担当サポーターよりコンテンツ紹介

身の回りの「なぜ?」を大切にし、ファミくるでは知識を経験として習得していく機会を、長期休み時のコンテンツとして多数用意しています。各コンテンツを通して、子どもたち達の好奇心を刺激していきたい、また子どもたちにとって、疑問に対するアプローチ方法(調査方法)を学ぶ機会にして欲しいと考えています。

これまでに実施したコンテンツ例は以下の通りです。

/---
■ 21_21 DESIGN SIGHTに行こう!昆虫標本と図鑑をつくる
21_21 DESIGN SIGHTにて虫をテーマにした作品を見学後、昆虫の体の構造について勉強し、昆虫模型を作成
■「物流」を体感しよう
物流について勉強をした後、みんなで羽田クロノゲートを訪問し見学
■ 地図からわかる町
地図の読み方について勉強した後、各自自宅周辺の地図を作成
■「酪農」ってなに?
酪農について勉強をした後、みんなで大手町牧場を訪問し見学
■凧はなぜ飛ぶ?原理を理解して長く高く飛ぶ凧をつくろう!
揚力について勉強をした後、実際に凧作り&凧飛ばしに挑戦
/---

これまでのコンテンツを通して、昆虫図鑑を穴があくほど読み続け昆虫博士になった子や、様々な地図を見て理想の街の地図づくりに励んでいる子など、さまざまな効果を得ることができたと実感しています。

また各コンテンツは中学受験の理科、社会を意識して作っています。そのため、楽しみながら知識を習得し、中学受験の準備を進めることができる点も一押しポイントとして挙げられます。

未来の〇〇博士、◯◯のスペシャリストを育むべく、さまざまなコンテンツでお子さまの好奇心を刺激して参ります!