メニュー

カリキュラムについて

FamiCle+では曜日ごとにさまざまなコンテンツを開催し、子どもたちの好奇心を刺激しています。

以下各カリキュラムについて紹介します。

英語

  • 開催頻度:毎週
  • 開催曜日:火曜日、金曜日

担当サポーターよりコンテンツ紹介

ファミくるではコミュニケーションツールの1つとして、将来子どもたちが不自由なく英語を使うことができるように、週2日、Beginner/Intermediateの2クラス制にて英語コンテンツを提供しています。各クラスの講師は、ネイティブもしくはネイティブ同等のスキルを持つ日本人講師(帰国子女の大学生)と、バイリンガルの日本人講師の2名で担当しています。

1回あたり80分の授業で「話す」、「聞く」を中心に、「読む」、「書く」にも力を入れ取り組んでいます。日本で育つ子どもたちが週数回の英語の時間を通して、実際に使える英語力を身につけていくためには「話す」、「聞く」だけでは不十分であり、「読む」、「書く」といった積極的に記憶に定着させる手段が有効に働くと考えています。

「時間を英語で言ってみよう」、「スポーツについて英語で話そう」といった各授業でメインとなるテーマを中心に、子どもたちが楽しみながら、やりがいを感じることができるように授業内容を考え、実施しています。タイム テーブルについては下の「タイムテーブルサンプル」をご覧ください。

また英語力の習得チェックとして、英検の取得にも力を入れています。目安として、1年生で英検5級、2年生で英検4級、3年生で英検3級まで取得できるようにカリキュラムを設計して取り組んでいます。

実際に通っているお子さんを見ると、英語を勉強しはじめて数ヶ月で、"What is your favorite food?" "How many people are there in your family?"といった質問に英語で答えられるだけのスキルが身についています。

【英語タイムテーブル例(Beginnerクラス)】

【はじめに】
  • 挨拶(3分)
  • Q&Aのコーナー(10分)
    サポーターからの質問に答える/サポーターに質問する
  • アルファベット&単語を書く練習(10分)
【今日のコンテンツ】
  • 今日の歌を歌おう(10分)
  • 今日の単語、フレーズを覚えよう!(10分)
  • 今日の単語、フレーズを使って遊ぼう(15分)
  • 休憩(5分)
【復習コンテンツ】
  • 先週の復習/英検にチャレンジしてみよう(10分)
【まとめ】
  • まとめ(7分)