国語読解力選手権⑥

活動報告

本日21日(水)は国語読解力選手権を開催しました!毎回各自の学習の進捗状況に合わせて、国語のプリントをこちらで用意し対応しています。トップクラス問題集や学研の毎日のドリルなどを元に、お子様にあった教材を提供するように心掛けています。

もちろん間違ったところ、わからない点についてはサポーターが解説をして対応しています。今日参加してくれた1年生のお子様には、こそあど言葉とは何かを解説し一緒に応用問題を解いてみました。

なお国語の読解問題を解くのとは別に、読書習慣を身に付けることも推奨して取り組んでいます。長文に慣れ、読解力を鍛えるためには読書が一番です:)

ファミくるには常時50冊以上の本があり、定期的に新しい本を図書館から借りているため、常に新しい本に出会う環境が整っています。子ども達に読書の楽しさを伝え、それと同時に子ども達の読解力向上を実現していきたいと考えています。

なお国語読解力選手権開催後は、天気が良かったこともありみんなで外遊びを楽しみました!長縄跳び、バドミントン、シャボン玉飛ばしなど、思い思いに楽しく遊んで過ごしました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!