アートコンテンツ 線やかたちを描く練習・人物を描く練習

活動報告

7月に絵画コンクールへの出品にチャレンジするため、2週にわたり、絵を描くための基礎訓練を重点的に行いました。

第1回目は「 線やかたちを描く練習・人物を描く練習① 」という内容で、アートコンテンツを開催しました!

まずは、フリーハンドで線や図形をきれいに描く練習をした後、バランスのよい人体の描き方を練習しました。

定規やコンパスを使わずに線や円を描くのは想像以上に難しく、子供たちはとても苦戦していましたが、練習を重ねるうちにだんだんまっすぐに描けるようになってきました。

人体を描く時は、上からパーツごとに完成させていくのではありません。頭の大きさ、胴の長さ、足の長さがそれぞれどのくらいか、バランスを見て、まず全体のかたちを捉えてから、徐々に細部を描いていくと上手く描くことができます。

バランスのよい体が描けました!

第2回目は 「 線やかたちを描く練習・人物を描く練習② 」を開催しました。 まず、先週の「人体の基本の描き方」を復習しました。頭の大きさと身体の大きさのバランスを見て….上手に描くにはどうしたらいいかな?

次に、順番にモデルになっておともだちを描くことに挑戦しました!

出来上がった作品がこちらです!みんな上手に描けたね!

今日の授業で学んだことを、ぜひコンクールの課題に生かしてほしいと思います。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!