ハルクル2020:スクラッチジュニアでオリジナルゲームを作ろう!報告

ハルクル

3月30日(月)&31日(火)はプログラミングでオリジナルゲームづくりにみんなで挑戦しました。 今回も現役SEの小野里先生と一緒に、オリジナル教材を用いて2日間でシューティングゲームと迷路ゲームの2つを作りました!

まずはプログラミング(アルゴリズム)を理解するために、みんなで風船タッチゲームに挑戦!1人がロボット役になり、もう1人が「前に1歩進む」「右を向く」「左を向く」といった指示を出して動かします:)

スイカ割りのようでみんな楽しんで取り組みました!

その後はいよいよゲームづくりに挑戦です!1日目はシューティングゲーム、2日目は迷路ゲームをつくりました。教材に沿って、小野里先生にアドバイスを貰いながら作っていきます。みんな真剣に取り組みました!

2日目の後半は、それぞれが作ったシューティングゲームか迷路ゲームをさらに楽しくなるように改良しました!

あるお子様が改良したゲームの一例がこちらです。お尻から竜巻(おなら)を出して鬼をやっつけるという、ユニークなシューティングゲームが完成しました!笑

最後はみんなでゲーム大会&発表会です!みんなで思い切り楽しみました!ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました:)

4月からは定期的にプログラミングコンテンツを行ないます!皆様のご参加お待ちしております!