絵日記の書き方を練習しよう!④

活動報告

2月12日(水)は「絵日記の書き方を練習しよう!④」を開催しました!

今回のテーマは「相手に状況が伝わる文章を書こう」!

ファミくるでは毎日絵日記に取り組んでいますが、「英語をやりました。むずかしかったです。(おわり)」といった非常にシンプルな文章が目立っていました。これでは英語で何を勉強したのか、どこが難しかったのかといった内容が全く読み手に伝わりません。

そこで今回は、「読み手に状況(描写)がしっかり伝わる文章を書く!」を目標に取り組みました!

用意したワーク内容は絵を見てその状況について文章を書きまとめるワークと、文章を読んで逆に絵を描くワークです。頭の中で「絵→文章」、「文章→絵」を繰り返すことによって「どういったポイントで文章を書けば、相手に伝わるのか」を自分の中で掴むことができます!

読み手にとってわかりやすい文章を書くこと、そして文章に正確にあった絵を書くことを目標に、みんな集中して取り組みました。子どもたちの多くは絵を描くことが大好きなので、今回のワークは特に楽しみながら取り組んで貰えました:)

ワークを通して、ある子が書いてくれた文章がこちらです!

公園の砂場で女の子と男の子が遊んでいます。左側には女の子、右側には男の子がいます。女の子と男の子はトンネルを砂で作っています。道具はバケツとスコップとくまでがあります。女の子の服装はピンクの半袖のシャツに、赤いスカートを着ています。男の子の服装は青い半袖シャツに緑の半ズボンを履いています。二人とも楽しそうです。

とてもわかりやすく状況が描かれており、文章の流れも自然でとても綺麗です!サポーターとしては、この調子で常日頃の絵日記も書いてくれると嬉しいなと思いました(笑)

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

次回の絵日記講座は3月4日(水)の開催を予定しています。皆様のご参加、お待ちしております!